めんつゆという万能調味料

主婦の味方のめんつゆを使う女とは付き合いたくないと言っている男性がこの世はにいるようです。今SNS上でちょっとした物議を醸しています。
調味料は素材を彩る絵具みたいなものです。それぞれに色んな価値観があって当然かと思いますが論争を引き起こす程にめんつゆという調味料は日本人の生活になじんでいるといったところでしょうか。

めんつゆが手抜きであるという賛同の声もある一方で沢山の人の努力の結晶である万能調味料は使わない手はないというのになと言う意見が大半でした。確かにちゃんとした材料を使って出汁をとれば天然の凝縮された旨味が楽しめますが、ワーキングママが珍しくない現代の一般家庭では細かいことを言ってられないというのが現状だと思います。

過言かもしれませんが家電も充実した今、洗濯機を使わず洗濯板を使って衣類を洗えなんていうものです。

はてさて、めんつゆには鰹節、昆布などの旨味成分に加えて酒、みりん、醤油の調味料が含まれています。なので料理をしてる際、酒やみりんが無い場合代替品になるのです。調味料を購入するのをうっかり忘れてしまった時の強い味方です。

また、めんつゆの甘辛い味というのは多くの日本人に好まれる味なのでパッと入れてすぐに味付けが決まると言うのも嬉しいところです。
しかし物は使いようと言いますか、全部が全部めんつゆ味では食傷気味になってしまいますので要所要所で調味料のうまい使い分けが出来る、良い手抜き気が出来るのが料理上手なのではないかなと思います。
便利なものを敬遠するより自分の生活に調和させることこそ楽しい生活に繋がると思います。